FC2ブログ

浜本一人旅 IN愛知

2011-11-10

木曜になりました。
浜本です^^
今回は書くことが多すぎて何を書こうかな^^;

10/28~11/4にかけて無理矢理お休みをいただいて
自転車一人旅 IN愛知を満喫してきました^^

旅の始まりは10/27の夜19:00ちょうどに家を出ました。
気合いを入れて走り出し大阪の池田に着いた時は23:00くらいで
まずまずのペースで走ってました^^
しかし、この辺りから体に少しずつ変化が。。。
調子良く走っていたのですが、箕面を走っている辺りから右膝に違和感が^^;
まぁ気にならない程度だったので快調に走りました。
しかし、これが地獄の始まりでした。
ここから京都に入り滋賀に入った所で最高の空間を体験しました^^
この時は、体も慣れから疲れを感じていなく気持ちに少し余裕がありました。
真夜中の琵琶湖の畔の車も走っていないまっすぐな道を新鮮な空気を吸いながら。
ゆっくり走りながらその空間を感じていました^^
そして空を見上げると最高の星空でした^^
この時に心が研ぎ澄まされた感じがして力がみなぎる感じがしました。
そして、この癒しの時間もアッという間に過ぎ
琵琶湖を通り過ぎ、忍者の町の甲賀市に差し掛かった時に右膝が痛みだしていました^^;
こんなときに古傷が痛むなんて^^;
右膝は昔、二階位の高さから落ちた時に膝から落ちたので痛めちゃったのです^^;
コンビニを見つけたのですが少し余裕があったので通り過ぎました。
が、このあとひたすらコンビニがなく5,6キロさらに走り結構辛かったです。
この間何が辛かったかというと甲賀の市街地に入るくらいの所で
何やら人影が見えて近づくと典型的なコントの酔っ払いサラリーマンでした^^;
片手は壁に反対の手の指は口の中に、そして前かがみでえずいてました^^;
琵琶湖の余韻から一気に現実の世界へ。。。
ここからすぐにコンビニがあったので休憩をとりました^^;
あまり長いこと休憩すると到着時刻が遅くなるので10分くらいで走り出しました。
やっぱり右膝は痛みがあり、かばうように自転車を走らせていました。
案内標識を見ると四日市が出てきたとき元気がでました^^
四日市と名古屋はそんなに離れていないと思っていたからです^^
滋賀を抜ける辺りから登り下りの変化が激しくなりだし
気が付いたら左膝も痛み出していました;;
ここで案内標識で四日市まで94キロと表示。。。
この段階で泣きそうでしたww
が、涙を堪えて自転車は走り続けています。
最終の大きな山、鈴鹿山脈を越えたあと、4キロほどひたすら下りで気持ち良かったです^^
この時には太陽が昇りだしていました。
鈴鹿サーキットを横目に朝陽を浴びながら走っている所は膝の痛みも紛れました。
それも束の間、現実は甘くない。
やっぱり膝は結構痛んでました^^;
鈴鹿を過ぎる辺りから痛みを堪えて黙々と走っていたので気が付けば四日市^^
この瞬間気持ちも上がりました^^
走りながら案内標識を探し。
案内標識で名古屋まで92キロ。。。チーン。。。
四日市までの94キロかなりきつかったはずなのに。。。
声をあげて泣きたくなりましたww
が、まだまだ涙を堪えて自転車は走り続けています。
休憩を少し増やして豊田の友達と連絡をとりながら待ち合わせ時間を決めました。
無心で走っていて膝は爆発しそうなくらい痛みがありました。
90キロからあった距離が80、70、60、と着々と減り続け
名古屋市に到着!!
ここで名古屋駅前のビックカメラで待ち合わすことに^^
名古屋に入ってから駅前まで意外と距離があってしんどかったです^^;
と、これが道中の物語でした^^
『浜本一人旅IN愛知2』で観光などの写真を載せます^^
スポンサーサイト



トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード
QR