FC2ブログ

ストレッチの仕方

2011-03-10

3/10(木)
こんにちは^^
浜本です。
先週は食あたりで木曜お休みさせていただきました^^;
ご予約いただいていたお客様にご迷惑をかけてしまい、本当に申し訳ないです。
ノロウィルスかと思い心配でしたが違ってよかったです。

前回掲載したゆったりまったりストレッチ。
今日はその仕方について説明します。

運動するのに不可欠なストレッチ。
目的は硬く動きの悪い筋肉を無理なく伸ばす事で柔軟性を高め
運動から受ける身体の負担を和らげます。
そしてストレッチの効果は肉体面だけでなく精神面にも反映しています。
その仕組みとは?
正しいストレッチは呼吸が大事です。
苦痛にならない位置まで筋肉を伸ばし動きを止めます。
そして、なるべく全身の力を脱力してゆっくり呼吸を繰り返します。
ここでの呼吸は腹式呼吸です。
腹式呼吸は、鼻から息を吸いこみます。
この時、胸が上下しないようにお腹だけを膨らませます。
そして、口からゆっくり吐きながら、お腹を凹ませていきます。
※この呼吸がしにくい時は意識しない状態でできる深呼吸がいいです。
そしてこの呼吸こそが精神面に影響します。
ゆっくりした深呼吸で交感神経と副交感神経のバランスを整え精神状態を安定させます。
普段仕事中など活発に生活している時は交感神経が働きやすい状態です。
普段家などでこもってゆったり時間を過ごしている時は副交感神経が働きやすい状態です。
これが偏ると精神状態に反映しやすく不安定になりやすいです。
交感神経に偏りがちな場合は深呼吸で副交感神経の働きを活発にして
副交感神経に偏りがちな場合はストレッチで交感神経の働きを活発にします。
てことでやっぱりストレッチが大事なんです!
もしわからない時はラクーダにおこしくださーい!!

全然違う話なんですがタジン鍋デビューしました!!
タジン
最高でした^^

スポンサーサイト



トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード
QR