FC2ブログ

先々週の続き

2011-07-21

木曜になりました。
浜本です^^

先々週のつづきですが、閉経前の方のメンテナンス。
これは、骨粗しょう症です!
一つ目の理由はホルモンバランスです。
骨がスカスカになっていく原理。
骨は古い骨を壊して吸収し、新しい骨に作りかえて強さを保っています。
閉経後にエストロゲンというホルモンの分泌量が低下します。
エストロゲンの役割は、骨を作る作業をしている細胞の活性化です。
ということはエストロゲンの低下は骨を作る作業が減ってしまいます。
骨を作る量は減っても壊す量は変わらない。
これでは骨量は減る一方でスカスカになってしまいます。
これが骨粗しょう症の原理です。
二つ目の理由は、どなたにもいえる運動不足です。
運動不足から骨に刺激が入らないと骨、筋肉を作る作業が減ってしまい同じことです。
身体は運動量に耐える量の筋肉、骨を作ろうと働くので運動不足では
骨、筋肉は作る作業をしません。
なので前者も後者も必要な予防策は適度の運動です。
運動をすることで筋肉にしっかり刺激が入ります。
筋肉に刺激が入ることで大体の筋肉が付着している骨に刺激が入ります。
骨への刺激は、さきほども言ったとおり作る作業の活性化につながります。
前者の予防で栄養面では大豆イソフラボンの摂取がオススメです。
この成分は、前者に出てきたエストロゲンとよく似ていて
代役になって作る細胞を活性化させてくれます。
この二つで「作る」「壊す」のバランスを保って予防になります。

ということで元気な身体は適度の運動と適度のケアが大事です^^
もっと知りたい方はラクーダで待ってま~す^^
あ!!木曜だけですけどね^^;

次回は骨粗しょう症、運動不足からくる症状についてです^^



スポンサーサイト



トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード
QR